Img_57c53f86c3beb858fba9fdba644ff2b6
Img_c9c1d65bd91b1936524caa0139ecdf54
Img_bc0d609ec4528a7fafbd3e0356bbf5db
Img_e43fe65a1aa1b8858fc0985f9fbc7165
Img_11cc7b798fdec626d317bc5b7e1c3e50
Img_5c42b359e1dcc03a13eafbf36b6df9e1
Img_76b826016f9b70378956b2d40c8072c9
Img_509f9b03944af64d82c1a5491bbc0ce2


デザインとアートとプロダクトの合同展示会「場と間」の第4回目が、"クリスマス"をテーマに開催スタートされました。

展示会の目玉となるのが、会場内のインスタレーション。

会場内では、アッシュ・ペー・フランスのクリエイションチームの1つである、米山えつ子さんによるプロジェクト「扉のむこう側」が、クリエイティブオフィス「kloka」とコラボレーションし"夢に見たクリスマスの街"をテーマにしたインスタレーションも展開。
胸がときめくような、ファンタジックなジオラマで彩りを添えました。